秋田の伝統野菜と健康食品の開発販売

秋田の伝統野菜

  • HOME »
  • 秋田の伝統野菜

秋田県には地名や人名、形状や栽培方法を冠した独自の伝統野菜があります。それぞれ長い歴史を持ち、地域の食文化を形作ってきました。
これらは、品種の特徴だけではなく、気象や土地条件、栽培技術などによってその土地固有の味として伝えられてきたものです。

山内にんじん
昭和20年代に横手市山内地区で選抜された品種で、長さが30センチ以上と太くて長く、鮮やかな赤色で肉質がしっかりしたニンジン。パリッとした食感と強い甘みが特長で、漬け物、サラダ、煮物に向く。一時栽培者が激減したが、復活している。

PAGETOP
Copyright © 合同会社地域とともに All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.